三機工業株式会社

  • menu

サステナビリティ

SUSTAINABILITY

SMILE PROJECT働き方改革「スマイル・プロジェクト」

「スマイル・プロジェクト」の推進

当社は、働き方改革推進に向け2015年度に社長をリーダーとする全社横断的な「スマイル・プロジェクト」を開始し、より働きやすい環境づくりを全社的に進めています。2017年度には施工現場に特化した委員会「スマイル・サイト・プラン」を発足し、施工管理者の業務負担軽減と現場力向上・品質向上に向けた取り組みを進めています。
これまで「時間単位年休制度」や「現場担当者連続休暇制度」などの休暇制度見直しや「在宅勤務、テレワーク制度」や「ジョプリターン制度」など、さまざまな働く環境を整備してきました。

スマイルワーク・ガイドライン

「スマイル・プロジェクト」を推進していくために、2019年度に職場環境と人財育成に関する基本的な考え方を示したスマイル・ワーク・ガイドラインを策定しました。

基本ガイドライン

このガイドラインは、三機工業グループ社員が一緒に働く環境をよりよくするための基本的な考え方を示すものです。相互に尊重し合うことを基本に、快適で効率的な職場にしていきましょう。

  1. 知識·経験が浅い人には、業務量・難易度に十分配慮し、あまり時間をかけることなく早めにサポートしてあげましょう
  2. 異なる性別の同僚に対して、心身の違いを互いに理解し、身体的負担や夜間作業·帰宅等に配慮しましょう
  3. 心身にハンディキャップのある同僚に対しては、ハンディキャップの程度や状況を理解し、業務内容を配慮しましょう
  4. 海外出身の同僚に対して、生活の習慣や価値観等を十分に理解し接しましょう
  5. 性別にかかわらず、個々の生活事情を理解し、お互いに協力しあいましょう

人財育成ガイドライン

このガイドラインは、上司・部下の関係だけにとどまらず、あらゆる立場・状況で人材を育成する際の基本的な考え方を示すものです。人材育成により、お客さまに安心・安全な設備や製品・サービスを提供することができ、その結果としてお客さまの満足と信頼を得ることができます。

  1. 三機工業グループの一員である前に、「社会の一員」として育てましょう
  2. 「即戦力」という短期的な目線ではなく、「長期に継続して働ける力を身につける」ことを意識し、計画的に育成しましょう
  3. 考え方、体力、知識、経験などそれぞれの個性を理解したうえで、適切な指示を出しましょう
  4. 期待どおりに育成できているか定期的にフォローアップしましょう
    うまく育成できていない場合は、その原因を取り除き速やかに軌道修正しましょう
  5. 定期的に面談などを行い、相手に対し自らの成長を確認させましょう
    相手の考えや思いに耳を傾け、双方向のコミュニケーションを心掛けましょう

スマイル・サイト・プラン

2017年度に発足した、施工管理者の負担軽減と業務効率化に向けた働き方改革専門委員会です。
施工現場をターゲットにした当委員会は、施工管理を担当する技術職などの現場の声を反映することで、施工管理者の業務負担を軽減し、ひいては施工品質・安全衛生のさらなる向上を果たしていきます。

「スマイル・プロジェクト」の推進

ワークライフバランスの推進

男女ともに、さまざまなライフイベントに対応しながら安心して働き続けられるよう、従業員の声に応える形でワークライフバランスの実現に向けた各種支援制度の充実に努めています。育児や介護をしている従業員がより働きやすい環境を整備するために、在宅勤務・テレワーク制度も導入しています。

主なワークライフバランス支援制度(単体)(2021年4月現在)

分野 制度 内容
就業 リフレッシュ休暇 勤続年数5年ごとに備蓄年休を利用し、連続5日間の休暇
施工管理者連続休暇 常駐6カ月以上経過時点や次の現場への異動時に連続3日間の休暇
半日年休・時間単位年休 有休を半日・1時間単位で取得可能
アニバーサリー休暇 年度初めに自身や家族の特別な日を宣言し計画的に有休を取得
三機スマイルデー 独自の「プレミアムフライデー」として、毎月の給与支払日に全(半)日有給休暇の取得とノー残業を推奨
備蓄年休 育児・介護・ボランティアに備蓄年休を利用可能
在宅勤務・テレワーク 育児・介護や天災事変・パンデミック等の緊急事態時において業務効率向上や事業継続(BCP)を目的とした制度
スライド勤務 業務都合、あるいは業務外事由でも支障のない範囲で始業・終業時刻を前後にスライド可能
育児・介護 ジョブリターン 出産・育児・介護または配偶者の転勤などのやむを得ない理由で退職した元従業員の再就職の申し込みが可能
育児休業 1歳に達する日を限度として、従業員が申し出た期間取得可能
介護休業 介護休業1名につき通算180日まで、5回分割して取得可能
短時間勤務等 育児・介護のために勤務時間の短縮またはスライドのいずれか適用が可能。育児は小学校3年生まで適用可能
育児休業取得・復帰支援 育児休業取得前後に上司と面談を実施
育児・介護特別休暇 育児・介護を目的として、20日間取得することが可能(分割取得可)

次世代認定マーク「くるみん」取得と「名古屋市子育て支援企業」認定

当社は、厚生労働省 東京労働局から、次世代育成支援対策推進法に基づき一定の基準を満たした「子育てサポート企業」として、認定マーク「くるみん」を2015年に更新取得しました。

また、中部支社は、2014年に建築設備業として初めて「名古屋市子育て支援企業」の認定を受け、2017年に更新取得しました。

次世代認定マーク「くるみん」(左)/名古屋市子育て支援企業認定マーク(右)
次世代認定マーク「くるみん」(左)/
名古屋市子育て支援企業認定マーク(右)

従業員の健康維持・増進

従業員とその家族を対象とする健康・医療・介護・育児に関する24時間無料電話健康相談サービスを導入しています。相談窓口は社外に設けられ、プライバシーも厳重に保護されています。2014年に義務づけられた「ストレスチェック」についても法律施行前から導入し、従業員のメンタルヘルス不調の未然防止に取り組んでいます。

健康増進イベント
健康増進イベント