三機工業株式会社

  • menu

株主・投資家情報

IR

POLICY経営方針

トップメッセージ

 株主・投資家の皆さまにおかれましては、日頃より当社グループへの厚いご支援を賜り、心より御礼申しあげます。

 当期は、3ヵ年中期経営計画 「"Century 2025" Phase2」 の最終年度となります。本計画は、当社グループがこれまで取り組んできたコア事業の強化と成長戦略の推進、三機ブランドの向上を継続しつつ、新たに「信頼」を高めることをテーマに掲げ、財務・資本政策、ESG方針の開示、情報発信力の強化により、ステークホルダーの皆さまとのより強固な関係づくりを目指すものです。
 引き続き新型コロナウイルス感染症の状況を注視しつつ、生産性および施工品質の向上を図るとともに、コーポレート・ガバナンスを一層強化し、中期経営計画の達成を目指してまいります。

 株主・投資家の皆さまにおかれましては、今後とも当社グループ事業へのご理解とともに、長期のご支援を賜りますよう、よろしくお願い申しあげます。

三機工業グループ 長期ビジョンおよび中期経営計画

 三機工業グループは、創立100年である2025年に向けた長期ビジョン"Century 2025"を策定しました。私たちは、この長期ビジョン“Century 2025”で「質」と「信頼」をさらに高め、ステークホルダーの皆さまからもっと「選ばれる」会社を目指しています。
 そして、この長期ビジョンを達成するために2016年度から2025年度までの10年間を3つに分け、2019年度からは「信頼を高める3年間」である"Century 2025" Phase2が始動し、今期でPhase2の最終年度を迎えました。
 詳しくは下記、長期ビジョンおよび中期経営計画のPDFをご参照ください。

三機工業グループ 長期ビジョンおよび中期経営計画 “Century 2025”

長期ビジョンおよび中期経営計画 (PDF: 435KB)