三機工業株式会社

  • menu

技術・サービス

SERVICE

TECHNOLOGY 超微細気泡散気装置(エアロウイング・エアロウイングⅡ・エアロストリップ)

酸素移動効率を大幅に向上させた省エネルギータイプの散気装置です。

概要

エアロウイングの高い酸素移動効率はそのままに、省エネ・維持管理性の向上を実現。直径約1mmの微細気泡による曝気で、電力コストを大幅にダウン!!目詰まりしにくく長寿命でメンテナンスも容易!!

構造

  • ステンレス板に合成樹脂の散気膜を取り付けたシンプル構造
  • 形状は幅は150mm、180mmの2種類で、長さが2~4mの細長い形状

特長

酸素移動効率が高い

1mm前後の超微細気泡のため気液接触面積が大きく、酸素移動効率が高い。

低圧力損失

発泡メカニズムの解明により、高効率を維持しながら、低圧力損失を実現。
→ 曝気動カ CO2 削減

圧損上昇予防装置が不要

安定した運転の実現により、圧損上昇予防装置が不要に。
→ コスト削減

間欠運転が可能

送気を停止しても気孔が閉じ目詰まりは生じないため、間欠運転や嫌気,好気運転による高度処理への対応が可能。

空気量制御範囲が広い

低負荷時の低風量運転等、流入水量、流入水質交動へのきめ細やかな対応が可能。

耐用年数が長い

従来型と同様に耐久性に優れた特殊ポリウレタン膜により、長期間の使用が可能。
→ 信頼のある耐久性

導入効果

旋回流式 → 全面IPレーション式で酸素移動効率が向上
空気量、動力の大幅な削減に

特許

実績