三機工業株式会社

  • menu

技術・サービス

SERVICE

TECHNOLOGY トランスヒートコンテナ(熱の宅配便)

潜熱蓄熱材(PCM : Phase Change Material)をコンテナに充填し、トラック輸送により広範囲に熱を提供します。

「熱の宅配便」排熱を蓄熱タンクで配送

概要

トランスヒートコンテナ(THC)は、焼却施設、工場等から排出された排熱を潜熱蓄熱材(PCM)を充填した蓄熱タンクに貯めて車で運び、病院、オフィスビル等の給湯や空調の熱源として利用する「熱の宅配便」です。蓄熱タンクは大容量型(24t/タンク)と標準容量型(10t/タンク)がありますので、熱の需要·供給に応じて、選択可能です。

特長

  • 従来捨てられていた200℃以下の低温排熱の有効利用
  • 排熱利用により、化石燃料使用量が削減でき、CO2も大幅に削減
  • 蓄熱密度が高く、蓄熱温度の異なる2種類の潜熱蓄熱材(PCM)を採用
  • タンク内の熱交換は従来型は直接接触方式、簡易型は間接接触方式
  • 簡易型の熱媒体は熱媒油の他に低温タイプでは温水も可能
  • 定置式にも対応

システム概要図

THC2つのタイプ

大容量型(24t)

大容量型(24t)

標準容量型(10t)

標準容量型(10t)

特許

実績