三機工業株式会社

  • menu

ニュースリリース

NEWS

『SANKI YOUエコ貢献ポイント』制度による11回目の寄付を実施
―植林を通じて環境保全活動を助成―

2016年9月 8日

 三機工業株式会社(代表取締役社長執行役員:長谷川 勉)は、2010年10月に発足させた『SANKI YOUエコ貢献ポイント』制度により、環境保全活動に対し継続的に毎年度上期、下期の年2回寄付を実施しています。今回11回目にあたる2015年度下期分は、2,068,000円(CO2削減量20,680トン)となり、初年度(2010年度)からの寄付累計は、11,913,600円になりました。

 寄付先の一つは、環境保全活動を実施しているNPO法人森のライフスタイル研究所(代表理事所長:竹垣英信氏)です。森のライフスタイル研究所では、長野県、千葉県において、現在は使わなくなったスキー場跡地や山火事の焼失地などを健全な森へと育てていくプロジェクトを行っています。今回は、長野県木島平村の牧場跡地をかつてのブナの森に戻すプロジェクトに対して寄付を実施しました。ブナ林で育っている稚樹を掘り採り、植栽地に移植をする方法で森づくりを進めています。
 もう一つの寄付先は、今回新たに寄付を実施する社会福祉法人進和学園(理事長:出縄雅之氏)です。進和学園は、障がい者の就労支援および生活介護を担う民間福祉施設です。取り組みのひとつとして2006年から「いのちの森づくり」プロジェクトを立ち上げ、「その土地本来の木による本物の森(自然の森)づくり」を推進しています。今回は、神奈川県横須賀市にある荒廃地の森林再生を目指す「湘南国際村めぐりの森」プロジェクトに対して寄付を実施しました。こちらでは、2009年から官民一体のプロジェクトチームを編成。毎年植樹祭および育樹イベントを実施し、持続的な森づくりに取り組んでいます。

 当社は、空調衛生・電気設備、上下水処理設備、搬送設備等を主な事業内容としており、いずれも事業そのものが地球環境問題に直結していると言えます。当社は今後もお客さまと地球温暖化防止への思いを共有し、環境保全活動を積極的にサポートし、快適な地球環境創造に寄与してまいります。

『SANKI YOUエコ貢献ポイント』制度とは
 当制度は、当社施工の設備工事において、お客さまに省エネ提案が採用された場合にCO2削減量をポイント(1トンあたり100円)に換算して、環境保全活動に寄付するものであり、お客さまとともに地球温暖化防止・持続可能な社会の実現に貢献するための制度です。

 

 


写真1 植林活動のイベントに参加した時の様子(長野県木島平村)


写真2 湘南めぐりの森 植栽の様子(神奈川県横須賀市)

お問い合わせ窓口

企業レポートに関するお問い合わせは、下記のお問い合わせフォームよりご連絡ください。

お問い合わせ