三機工業株式会社

  • menu

ニュースリリース

NEWS

2021年度夏期特別合同安全衛生パトロールを開始

2021年7月 5日


 三機工業株式会社(社長:石田 博一)は、7月~8月にかけて、全経営陣による全国の施工現場13ヶ所を対象とした2021年度夏期特別合同安全衛生パトロールを開始しました。第1回は全国安全週間の初日に、石田社長と三石建築設備事業本部長(中央安全衛生委員長)が都内近郊の大型施工現場をパトロールしました。

 今回のパトロールでは、施工現場の安全衛生管理の取り組みについて確認するとともに、足場の整備や作業場の照度など、現場の作業環境向上を図るためのさらなる工夫や、コロナ禍においてマスク着用で危険性が一層高まる熱中症の対策について改善策の提案があり、労働災害防止における多角的な視点の大切さを強調しました。

 今年度の当社安全衛生活動スローガンは「STOP & Check! みんなで守る作業手順『変わる時代に変わらぬ基本』」としており、新型コロナウイルスの影響により事業環境や働き方に変化が求められる状況下でも、安全の基本姿勢は変わらず、ルールを遵守し、無事故・無災害に努めることを全グループ社員に呼びかけています。

article408.JPG
現場パトロールの様子

お問い合わせ窓口

企業レポートに関するお問い合わせは、下記のお問い合わせフォームよりご連絡ください。

お問い合わせ