三機工業株式会社

  • menu

ニュースリリース

NEWS

協力会社への支払条件変更について ~ステークホルダーへの還元策を実施~

2019年9月26日

 三機工業株式会社(社長:長谷川 勉)は、当社グループと取引のある資本金4,000万円未満の協力会社に対する支払条件を全て現金払いに変更いたします。

【背景】
 当社グループは、創立100周年となる2025年に「選ばれる」会社を目指して10年間の長期ビジョン“Century2025”を掲げており、Phase1(2016~2018年度)の業績は好調に推移しました。今回の支払条件の変更は、Phase2(2019~2021年度)の財務・資本政策「ステークホルダーへの還元」の一環であり、自己資金の有効活用となるものです

【ねらい】
 今回の施策により、協力会社にとっては資金繰りの改善等の効果が期待できます。当社グループにとって重要なステークホルダーである協力会社の経営安定化をサポートし、一体となって持続的な成長を目指すものです
 また、2017年3月に発表された国土交通省「建設業法令遵守ガイドライン」改定の趣旨に則り、建設業界の活性化に貢献してまいります。

 2018年11月にオープンした総合研究・研修施設「三機テクノセンター」では、技術・技能や安全・衛生の研修を協力会社の従業員にも展開しています。協力会社とともに技術と人の「質」を高めていくことで、ステークホルダーからの「信頼」を高め、より「選ばれる」会社を目指します。
 

1. 変更内容 現 行  現金および電子記録債権・約束手形等による支払
変更後  全て現金払い
 
2. 対  象  資本金4,000万円未満の協力会社
 
3. 時  期 2020年3月支払分より適用予定

 

お問い合わせ窓口

企業レポートに関するお問い合わせは、下記のお問い合わせフォームよりご連絡ください。

お問い合わせ