三機工業株式会社

  • menu

ニュースリリース

NEWS

公益財団法人日本盲導犬協会に募金を贈呈
~経営理念「社会の一員であることを意識し、行動する」のもとに~

2018年1月24日

 三機工業株式会社(社長:長谷川勉)は、当社グループで、公益財団法人日本盲導犬協会の盲導犬育成支援(*)のための募金キャンペーンを実施し、同協会に贈呈しました。

 当社東北支店(支店長:太田伸祐)では、公益財団法人日本盲導犬協会の活動趣旨に賛同し、約20年間にわたり、募金活動を継続してきました。
 このたび、同協会の設立50周年を機に、同支店の呼びかけにより、2017年12月11日~22日の2週間を「盲導犬育成支援募金 全社キャンペーン期間」とし、募金活動を行いました。
 2018年1月15日に開催された東北支店新年賀詞交歓会に、同協会の仙台訓練センターの金井 政紀センター長と盲導犬PR犬のピノちゃんをお招きする中で、太田支店長より募金を贈呈し、同協会より感謝状をいただきました。太田支店長は、「盲導犬支援育成のため今後も募金活動を継続していきます」と意気込みを表明しました。
 

 当社は、中期経営計画”Century 2025” Phase1で、ESG(環境・社会・企業統治)に関する取り組みの強化を推進しており、環境NPOへの寄付や植林活動“三機の森”、献血などを継続的に実施しています。今後も、人と地球に優しい三機工業グループとして、積極的な社会貢献活動を展開してまいります。
(*)募金は、公益財団法人日本盲導犬協会の盲導犬育成事業をはじめとした公益目的事業に使用されます。

お問い合わせ窓口

企業レポートに関するお問い合わせは、下記のお問い合わせフォームよりご連絡ください。

お問い合わせ