三機工業株式会社

  • menu

ニュースリリース

NEWS

東日本大震災復興祈念『和絆』津軽三味線コンサートを開催

2019年10月31日

 三機工業株式会社(社長:長谷川 勉)は、10月15日、サントリーホール(ブルーローズ)にて東日本大震災からの復興を祈念した津軽三味線コンサート「和絆(きずな)」を開催しました。

 当社は、東日本大震災発生の翌年5月、建築設備、機械設備および環境設備の事業を展開する総合エンジニアリング企業として、同震災による社会インフラの再構築を必要とする東北地方のニーズを迅速かつ的確につかむために、全社横断的な活動組織「震災復興プロジェクト」を東北支店内に発足しました。同プロジェクトでは、これまでに復興庁宮城復興局主催の地域復興マッチング『結の場企業マルシェ』への参画、プロジェクトメンバーによる岩手県、宮城県、福島県を中心とした被災地の継続的な現況視察、また、本年度は10月初旬に青森県から岩手県の北三陸沿岸を視察するなど、これらの活動を通じて、震災記憶の風化防止、現地の風評被害の払拭など様々な情報の共有化を図っています。

 同コンサートでは、津軽三味線奏者、工藤武氏をはじめとした実力派奏者の迫力のある演奏を聴きながら、東北復興を共に携わってきた方々や当社関係企業の来賓とともに、当社役職員と震災復興プロジェクトメンバーが東北復興への想いを共有しました。また、会場内には、「震災復興プロジェクト」で実施してきた復興活動の様子を掲示し、多くの来場者とともに振り返りました。なお、当日の来場者よりお預かりした義援金は、日本赤十字社を通じて「東日本大震災義援金」および「令和元年台風第19号災害義援金」として贈呈しました。

 東日本大震災から8年、快適な社会インフラの創造を社業とする弊社技術の活用と、社員一人ひとりの復興への想いを込めて様々な支援活動を進めてまいりました。これからも当社は社会の一員として地道に復興支援活動を継続してまいります。
 

article323_1.jpg 津軽三味線奏者、工藤武氏

article323_2.jpg

お問い合わせ窓口

企業レポートに関するお問い合わせは、下記のお問い合わせフォームよりご連絡ください。

お問い合わせ