三機工業株式会社

  • menu

ニュースリリース

NEWS

優秀社員賞・矢野技術賞・工法改善賞発表大会を開催

2014年9月 4日

 三機工業株式会社(代表取締役社長執行役員:梶浦卓一)は3日、2013年度優秀社員賞・矢野技術賞・工法改善賞(以下3賞)の発表大会を東京都中央区の本社で開催しました。

 当社は、3賞を社内褒賞制度の最高ランクである社長褒賞に位置づけ、技術の向上・水平展開、従業員のモチベーションアップを目的として、2003年度より毎年開催しております。本年で12回目を迎え、一昨年度から応募者に子会社の従業員を加えることにより、グループ全体として取り組み、今回も数多くの提案が集まりました。表彰式も同時におこなわれ、その模様は、テレビ会議システムを利用し、関西(大阪)、中部(名古屋)支社をはじめ全国28拠点で同時中継され、約400名が参加しました。

<優秀社員賞>
 本賞は、日頃の勤務成績が優秀で、優れた業務成果をあげた従業員を表彰するものです。各部門長から19名の推薦があり、審査の結果5名が受賞しました。

所  属 氏  名
東京支社 宮本 健嗣
茨城支店 前田 敏明
関西支社 向井   政浩
中部支社 鈴木 祥正
北陸支店 松本 隼一

<矢野技術賞>
 本賞は、研究開発分野において、特に技術的な成果をあげた案件を表彰するものです。全社から5件の応募があり、審査の結果、1件(2名)が受賞しました。
(※矢野技術賞・・・昭和36年、当社元副社長矢野雅雄から寄贈された基金をもとに制定)

所  属 氏  名
機械システム事業部 山地 義照
機械システム事業部 中島 裕樹

<工法改善賞>
 本賞は、新工法、従来工法の改善、VE(バリューエンジニアリング)・CD(コストダウン)、現場に関する業務改善において、現場の最前線で保有しているノウハウや技術を収集して、全社的に共有し、顧客満足の向上と付加価値の創造を目指すものです。全社から1038件の応募があり、審査の結果、工法改善賞特別賞2件、工法改善賞大賞4件(5名)が受賞しました。

工法改善賞特別賞

所  属 氏  名
東京支社 吉田 喜光
四国支店 伊東 宏真


工法改善賞大賞

所  属 氏  名
機械システム事業部 張  豊
環境システム事業部 松枝 孝
環境システム事業部 佐々木 勝久
東京支社 深川 慎一郎
北海道支店 飛彈 年成

 3賞発表・表彰終了後、梶浦社長は「一昨年度から子会社の皆さまにも参加していただくことになり、今回は前回にも増して数多くの素晴らしい提案が集まりました。これからもグループ全体で事例を共有し、一層のお客さま満足の向上と付加価値の創造をめざしていただきたい」と講評。「来年も同じように素晴らしい多くの受賞者が出てくることを期待している」と参加者を激励しました。

article117_img_01.JPG

以上

お問い合わせ窓口

企業レポートに関するお問い合わせは、下記のお問い合わせフォームよりご連絡ください。

お問い合わせ