三機工業株式会社

  • menu

ニュースリリース

NEWS

統合報告書「SANKI REPORT 2012」を発行

2012年10月10日

 三機工業株式会社(代表取締役社長執行役員:梶浦卓一)はこのたび、新たなコミュニケーンョンツールとして「SANKI REPORT 2012」を発行しました。

 近年、企業活動全体を知るためにさまざまな媒体(アニュアルレポート、CSR報告書、決算短信等)が作成されていますが、多量の情報がかえって企業像を見えにくくしているという指摘が出ています。
 「SANKI REPORT 2012」は、業績推移や決算短信等の財務情報、事業概要やガバナンス、社会貢献等の非財務情報を統合し、三機工業グループの全体像をより的確にステークホルダーに伝えていくことを目的に作成しました。
(なお、国際NGOであるGRI(Global reporting initiative)の「サステナビリティレポーティングガイドライン(第3版)」(環境・社会・経済的な発展に向けた方針策定、計画立案、具体的取組等を促進するための国際的ガイドライン)等を主として参考にしています。)

 第一号となる今号は、『三機工業のあゆみ』と題して、創立から現在までの当社の歴史をたどり、総合エンジニアリング企業としての技術の変遷を紹介するページを設けたほか、2011年度の事業トピックス、省エネ、CO2削減に関する技術開発情報等をまとめ、次年度への取り組みなど、建築設備事業、機械システム事業、環境システム事業、不動産事業についてセグメント別に情報を掲載しています。
 今後は、トップメッセージによって経営スタンスを明示し、経済、社会、環境的側面からみた1年間の活動を報告していきます。

 本レポートは下記よりダウンロードできます。

「SANKI REPORT 2012」

 11月中頃には英語版を発行する予定です。

 

以上

お問い合わせ窓口

企業レポートに関するお問い合わせは、下記のお問い合わせフォームよりご連絡ください。

お問い合わせ