三機工業株式会社

  • menu

ニュースリリース

NEWS

「第11回 全店電気工事品質大会」を開催

2012年7月23日

 三機工業株式会社(社長:梶浦 卓一)は、7月19、20日の2日間にわたり、神奈川県横須賀市湘南国際村にある三機湘南研修センターで、「全店電気工事品質大会」を開催しました。本大会は、電気技術者の技術向上と品質確保を目的として開催し、本年度で11回目となります。
 今回は、支社・支店から推薦された協力会社19社20人の電気工事士が集まり、「電気工事の正しい施工方法の習得」をテーマに位置づけ、競技を行いました。
 大会の冒頭、國廣正年東京副支社長は「現場でトラブルが起これば、一瞬にして会社の信用を落とし、信頼回復には多大な時間と労力がかかります。トラブルを未然に防ぐためには、過去のトラブルの原因をつかみ、再発防止の施工要領や技術情報など、現場の最前線で活躍する皆様に正確に伝わることが大切です。会終了後、各地へ戻られたあとも同じ現場の仲間、後輩に今回の内容を水平展開し当社電気工事の施工技術の向上、施工品質の確保・均一化、そして皆様のスキルアップに役立てていただきたい。」と述べました。

「第11回 全店電気工事品質大会」を開催 競技初日は、改修工事時の作業心得や昨年度のトラブルクレームの中から、重大災害につながるものや予期しなかったもの等から筆記課題が出題されました。
 翌日は、積算電力量計の計量ミスの原因となる結線作業や電気工事での基本技術を、実際に作業板上で配線工事を行う実技課題の競技が行われました。また、課題終了後、ベテランの電気工事士より実技課題についての具体的な講義が行われました。

「第11回 全店電気工事品質大会」を開催採点は、筆記課題が50点、実技課題が150点の合計200点で競い、上位3名を表彰しました。今大会は、豊田支店推薦の株式会社三立の與那城治さんが、好成績をあげ優勝をしました。
 なお、本大会参加者には、「労働者名簿」の資格記入欄へ記載できる社内認定資格「三機工業認定優良電気工事士」の証書を発行、これまでに延220人の有資格者が誕生しています。

 

以上

お問い合わせ窓口

企業レポートに関するお問い合わせは、下記のお問い合わせフォームよりご連絡ください。

お問い合わせ