三機工業株式会社

会社情報

ファシリティシステム事業

ファシリティシステム事業

 ファシリティシステム事業では、オフィスなどのワークプレイスに対して、その構築や移転にかかわる設計とプロジェクトマネジメント、さらには戦略や運用面のコンサルティングをおこなっています。

主な技術・サービス 多くの技術・サービスの中からピックアップしてご紹介します。

金融機関ディーリングルーム施設
金融機関ディーリングルーム施設

ディーリングルーム
 ディーリングルームは、国内・世界の金融の窓口であるとともに、資金運用の拠点であり、多種多様なシステムとそれをサポートするインフラで構築されています。それらのファシリティの全てを包含して、ディーリングルーム構築の企画から設計・施工・メンテナンスまでをワンストップサービスで実施します。メガバンクのディーリングルームは、三機工業の実績の一つです。

金融機関店舗・オフィス
 什器内装・設備工事のみならず、金融機関店舗や、本社オフィスに必須である多岐にわたる情報システムを含めたファシリティの全てを包含して企画から設計・施工・メンテナンスまでをワンストップサービスで実施します。


リロケーションプロジェクト

 オフィスはビジネスを支える重要なツールとして最適に機能することが求められます。特に本社移転や企業の合併・統合時においても、そこで働く人々が快適に生産性や創造性を発揮できるよう、オフィスに必要な全てのファシリティをワンストップサービスでマネジメントします。


BCM(ビジネス継続管理)
BCM(ビジネス継続管理)

 全てのビジネスリソースの基盤であるファシリティについてそのリスクレベルを把握し、適切な対策をたてることは、企業のリスクマネジメント上極めて重要です。数多くのディーリングルーム・マシンルーム・コールセンター・オフィス構築の実績で培われたノウハウと技術に基づき、災害や事故による事業のリスクをミニマム化する最適なビジネス継続エンジニアリングを提供します。


PAGE TOP