三機工業株式会社

ニュースリリース

当社総合研修・研究施設「三機テクノセンター」
(神奈川県大和市)建設工事の着工について

2017年9月 8日

 三機工業株式会社(社長:長谷川 勉)は、神奈川県大和市の保有不動産を対象とする再開発計画「三機大和地区再開発計画」(以下、「STeP 計画」)の一つの大きな柱である総合研修・研究施設「三機テクノセンター」の構築について、このたび実施設計と準備工事を経て建設工事を着工しましたので、お知らせいたします。

 当社は、今年度2年目となる中期経営計画 “Century 2025” Phase1において、事業領域のあらゆる面での「質の向上」を推進していますが、その中でも「技術」と「人財」を磨き、技術力の継承・発展や次世代技術開発を目指すことを当計画における重要課題と位置づけております。
  昨年11月公表の「STeP計画」の三つの柱の中で、今回着工の「三機テクノセンター」は、上記の技術・人財の総合開発拠点として構築するものであり、今後の当社コア事業発展に向けた戦略拠点となるものであります。

 新たに構築する「三機テクノセンター」は、自社不動産である旧三機大和ビルA館を改修し、地上6階・地下1階の延床面積約46,100㎡のスペースに、技術・技能研修、安全体感エリアを含めた研修施設、技術研究所施設、ショールーム、機械システム事業部施設等を包含する「総合研修・研究施設」として建設し、2018年10月頃のオープンを予定しています。

【建築・施設の概要】

 ○所 在  地: 神奈川県大和市下鶴間1623-14  
 ○構  造: SRC構造  
 ○階  数: 地上6階・地下1階  
 ○延床面積: 約46,162㎡  
 ○改修面積: 約21,677㎡  
 ○施設概要: ①研修施設(研修室、技術・技能研修エリア、安全体感エリア、研修宿泊室等)             
        ②技術研究所(オープンラボ実験室、大型実験室、執務室等)         
                  ③ショールーム
        ④機械システム事業部施設(試作エリア、執務室等)  
    ○総 工 費 :  約35億円  
    ○竣工予定:  2018年7月末頃

【外観イメージ】

【9月7日 同センター建設工事着工式典】

 

PAGE TOP