三機工業株式会社

ニュースリリース

「三機工業『打ち水日和』in聖路加ガーデン」を開催

2018年7月26日

 三機工業株式会社(社長:長谷川 勉)は、7月23日(月)、東京都中央区の聖路加ガーデン2階親水公園にて、「三機工業『打ち水日和』in聖路加ガーデン」と題した打ち水イベントを開催し、当社グループ社員、一般参加の方を含めて合計121名が打ち水を行いました。当日は全国各地で今年の最高気温を記録した猛暑日でしたが、打ち水後は広場全体が涼やかな空気に包まれました。

 当イベントは、東京都環境局主催の都内各所で打ち水を繰り広げるイベント「打ち水日和~江戸の知恵・東京のおもてなし~※1」の趣旨に賛同して実施したものです。

 涼を得るための「江戸の知恵」である打ち水は、エネルギーを消費しない環境に優しい暑さ対策のひとつです。今回の打ち水では東京都下水道局芝浦水再生センター様から提供いただいた再生水を利用しました。

 当社は今後も地域社会と連携し、快適な住環境の創造に寄与してまいります。


※1 2020年の東京オリンピック・パラリンピック競技大会の開催に向けて、増加する猛暑日や熱帯夜などの夏の暑さ対策のために、「打ち水」が東京のおもてなし(作法)として定着することを目指し、昨年夏より実施された東京都環境局によるイベント。

「打ち水日和」公式HP

article259_1.jpg

article259_2.jpg

PAGE TOP