三機工業株式会社

環境・CSR活動

CSR基本方針

三機工業グループの持続的発展のために

 当社グループのCSRの基本的な考えは、企業市民として社会規範を守りながら事業をつうじて社会貢献をすることであり、社会からの要請を的確に受け止めるためにステークホルダーとのコミュニケーションを大切にしています。これらを遵守してこそ、三機工業グループが社会からもお客さまからも信頼される企業として、持続的に発展していくことができるという信念のもとに、企業倫理体制(コンプライアンス体制)を構築しています。

コンプライアンス宣言

 当社は、近時の企業を取巻く環境の変化にともない、官公庁事業にかかわらず事業全般にわたり、グループ一丸となって法令を遵守し企業倫理をふまえ、行動規範、行動指針に則って事業活動を展開するため、「官公庁向け事業における行動基準」を改定して「三機工業グループコンプライアンス宣言」および「三機工業グループ行動基準」を制定しました。
 この宣言では、受注活動にあたっては、公正かつ自由な競争者として行動すること、すなわち当社独自の判断に従った行動をすることをうたっています。そして、「三機工業グループ行動基準」に掲げる事項を誠実に遵守しなければならないと宣言しています。

三機工業グループ コンプライアンス宣言

三機工業グループ 行動基準

行動規範・行動指針の遵守

 当社グループの役員および従業員が、企業倫理に合致した行動をとるためには、どのようにするべきか、基本方針を定めた「行動規範」と、具体的な遵守事項を定めた「行動指針」で示しています。
 行動規範、行動指針を遵守し、社内にコンプライアンスの意識が浸透することで、当社グループが社会から期待されている責任を遂行できると考えています。

三機工業グループ 行動規範・行動指針

企業倫理ホットライン

企業倫理ホットライン

 社内外からの通報窓口として「企業倫理ホットライン」を設置しています。通報された事案については、相談・通報者の保護に十分に配慮し、速やかな解決を図っています。
 窓口を広く周知するために、グループ内の事務所や現場にポスターを掲示し、グループ全員に通報窓口を印刷したカードを配付しています。

企業倫理体制

コーポレートガバナンス体制図
PAGE TOP