三機工業株式会社

  • menu

サステナビリティ

SUSTAINABILITY

CLIENTお取引先とのかかわり

基本的な考え方

当社は、「行動規範」において、「私たちは、すべての取引先と常に対等・公正・透明な取引関係を構築し、関係法令および契約に従って誠実な取引を行います」と宣言しています。より高品質な設備やサービスをお客さまに提供するため、お取引先とは常に協力し合い、確かな信頼関係を築いていくよう努めています。

対等・公正・透明な取引関係の構築

 当社は、「工事請負基本契約書」の締結を前提とし、個別の契約条件を合意したうえで、お取引先と注文書、請書による個別契約を締結しています。また、発注にあたっては、品質・環境マネジメントシステムの状況、施工能力、経営状況、工事実績、価格等の多様な客観的基準を設けて行っています。
 また、全役員・従業員に「優越的地位の乱用禁止」などを盛り込んだ「発注業務マニュアル」を配付し、企業倫理研修などを通じて、お取引先との対等・公正・透明な関係を築くための契約等の手続きを周知・徹底しています。
 また、不適切な取引を防止するため、お取引先からの通報窓口を開設しています。

お取引先との連携強化

 当社では、事業部・支社・支店ごとに、工事施工をお願いするお取引先と協力会を設け、定期連絡会や研修会をつうじて技術向上や品質管理、労働安全衛生管理の徹底などに努めるほか、当社従業員による安全衛生教育や資格取得教育なども行っています。さらにお取引先と合同で安全パトロールを実施して、工事現場の安全衛生管理状況の確認や指導も行っています。
 また、お取引先との取引の実態調査を毎年実施し、サプライチェーン全体で品質向上や業務改善を図ることができるよう努めています。この取り組みの一環として、「品質マネジメントシステム(ISO9001)」に定める評価基準に基づき、施工実績評価表を作成して品質・価格・納期・安全などの項目を客観的に判断しています。判断結果はお取引先へ通知するとともに、改善のための情報交換を適宜行っています。

定期連絡会
定期連絡会には、当社の代表として支社長・支店長などの主要幹部が出席しています。