三機工業株式会社

ニュースリリース

『第30回 森は海の恋人 植樹祭』に参加
―『SANKI YOU エコ貢献ポイント』制度と『震災復興プロジェクト』の コラボレーション企画が実現―

2018年6月 8日

 三機工業株式会社(社長:長谷川 勉)は、6月3日、「第30回 森は海の恋人 植樹祭」に協賛企業の1社として参加しました。当日は市民・団体約1,600名の一員として当社役員・社員10名が参加し、岩手県矢越山(やごしやま)ひこばえの森に約1,600本の苗木を植樹しました。

 当社は、独自の社会貢献活動として『SANKI YOU エコ貢献ポイント』制度を2010年10月に発足させ、環境保全活動に対し継続的に毎年度上期・下期の年2回寄付を実施しています。その13回目・14回目にあたる2016年度下期分および2017年度上期分については、森林の整備を通して気仙沼湾の環境保全に努める特定非営利活動法人「森は海の恋人」へ寄付しました。
 また、当社は、2012年5月に『震災復興プロジェクト』を発足させ、事業活動を通じて東北地域の復興事業に積極的に参画しています。「東北の復興支援にも寄与する環境保全活動を」という想いから、東北地域で活動をおこなっている団体に焦点をあてて上記過去2回の寄付先を選定しました。

 今回の植樹祭への参加は、『SANKI YOU エコ貢献ポイント』制度と『震災復興プロジェクト』のコラボレーション企画となり、社員自らが植樹体験をすることで寄付の具体的な活用内容を知るとともに、震災復興への想いをさらに深める活動となりました。

○『SANKI YOU エコ貢献ポイント』制度
 独自の社会貢献活動として2010年10月に発足。当社施工の設備工事において、お客さまに省エネ提案が採用された場合にCO2削減量をポイント(1トンあたり100円)に換算して、環境保全活動に寄付するものであり、お客さまとともに地球温暖化防止、持続可能な社会の実現に貢献するための制度。

○『震災復興プロジェクト』
 2011年3月に発生した東日本大震災を受け、2012年5月に『震災復興プロジェクト』を発足。当社事業活動を通じて東北地域の早期復興に貢献することを目的とする全社横断的な社内プロジェクトで現在も活動を継続中。

article253_1.jpgarticle253_2.jpgarticle253_3.jpg

PAGE TOP